スタッフブログ

2015年5月

2015年5月の記事一覧です。

ハート・ピースの『強み』を考える


こんにちは、新緑の若葉がキラキラと眩しい季節ですね。

4月に進級、進学や就職など様々な節目を迎えた方や、部署異動や職位等で変化があった方もいらっしゃると思います。5月になり、大型連休も終わりましたが、皆様いかがお過ごしですか?

ハート・ピースも各担当者を中心に新年度が動き出しています。

今回は、新年度が始まる前に、私が考えた『ハート・ピースの強み』をお伝えしたいと思います。

 

ハート・ピースでは毎月定例会議が開かれます。

ある日、所長より次回の会議で当研究所の強みを考えてくるようにpaperという宿題が出ました。

毎年度、ハート・ピースでは、事業計画が立てられ、するべきことをみんなで確認します。また、理念や行動指針は事務所内に掲示されていて、自分たちの役割も明確に示されています。そのため、私なりには求められている役割、すべきことを理解して日々動いているつもりでいました。しかし、改めて自分たちの『強み』と言われて、ちょっと頭を抱えてしまいましたcatface

そこで、契約前→契約時→サービス提供時、その時々で私たちがしていることを考えてみました。

すると、同じキーワードが繰り返されていることに気付いたのですflair

「face to face」つまり、足を運ぶこと、顔を合わせることを大切にしているshine

例えば、相談があると声が掛かれば、県を超えて走りまわる所長run

必要とする人がいれば飛行機に乗ってカウンセリングに向かうカウンセラーairplane

つまり「出会えた人の何か力になりたい」という思いが強く、我々の行動が起きているのですsign01

それは、出会えた事業所に対して、働きやすい職場環境を作るために何が必要か、メンタルヘルスの観点からどのようにサポートできるか、ということを各事業所の担当カウンセラーが熱く語る姿から伝わります。

熱過ぎますsweat02

所長から出された宿題に対して、この熱い思いが、ハート・ピースの『強み』と会議で伝えてみました。

 

日々流れる時間の中で、自分たちがしていることを立ち止まって、出来ていること、大切にしていることを再確認する時間もいいなと感じました。

契約させて頂いている事業所とも、一緒に『強み』を考えて、それをたくさん伝えていきたいと思います。

こんなハート・ピースですが今後とも宜しくお願いいたします。

(k.o)